MEMBER
専門知識のコラボレーション。
Head of ExRC
TOSHIYUKI MURANO
Head of ExRC
TOSHIYUKI MURANO
国内自動車会社にて自動車開発を経て、ISID入社。3D系を中心に活動し、2009年よりVRソリューションビジネスに従事。リアルタイムレンダリング、バーチャルドライビングシミュレーター開発等に関わり、2017年に自動車製造向けに、リモート遠隔VR教育システムを企画開発。“xRで期待を超えて期待に応えたい”。
Group Manager
TAKAYOSHI TERATO
Group Manager
TAKAYOSHI TERATO
CAVE, PowerWall, ドライビングシミュレーターなどの、プロジェクター・LEDなどを利用した大画面VRシステムのスペシャリスト。VR業界20年のキャリアにて、製造業、大学、研究機関に数多くのVRシステムを納品。「顧客業務に貢献できるxRシステムのインテグレーション」にこだわりを持つ。
Cyber-Physical Engineer
KENGO SHIBUYA
Cyber-Physical Engineer
KENGO SHIBUYA
デジタルをアップグレードする新技術について研究開発・実証実験の企画と推進を歴任。機械学習、AR/VR、ロボティクスなど近年のトレンドに広く精通し、プロトタイピングや啓発活動を得意とする。デジタルと物理の世界をつなぐことによる価値創出に興味がある。プライベートでは「歩く家具・家電」を開発中。
xR Engineer
KOSUKE NAKAGAWA
xR Engineer
KOSUKE NAKAGAWA
VRの技術調査プロジェクトに参加することからxRとのかかわりを開始。現在はAR技術を様々な業務へ活用することに興味がある。xR技術にこだわらず新しい技術、楽しいことを好む。
xR Engineer
TOMOYA USUI
xR Engineer
TOMOYA USUI
学生時代に機械学習を学ぶ。それをきっかけにIT業界に興味を持ちそのまま飛び込む。現在はxRビジネスに従事し、エンジニアとしてxRの普及とさらなる可能性の探求に勤しむ。「三方よし」がモットー。
Creative Technologist
YUSAKU WAKAZONO
Creative Technologist
YUSAKU WAKAZONO
電通でデジタルキャンペーン企画やエクスペリエンスデザインに従事した後、2020年よりISID出向。Human-computer interaction の研究を行っていた学生時代より、RealとVirtualの融合を長期テーマとしている。仕事のモットーは「バックエンド開発からコピーライティングまで」。
Creative Engineer
NANA UEHATA
Creative Engineer
NANA UEHATA
大学でCAE(コンピューターを使ったエンジニアリング支援)を専攻、ISID入社後もCAEに携わる。現在はCAEの中でも設計空間探査(最適化)と呼ばれる領域を担当。大学以前から3DCG、CM制作などに強く興味があり、3DCGについては独学で習得しようと奮闘中。
xR Engineer
TAKUYA AZETA
xR Engineer
TAKUYA AZETA
xRアプリケーション開発に従事し、AR/VRのプロトタイピングを得意とする。「xRのユースケースの創造」を目指す。
xR Designer
NANAMI KANO
xR Designer
NANAMI KANO
製造業のプロダクトデザイナーを経て、リアルタイムレンダラー担当としてExRCに参画。
顧客目線を大事にし、ユーザーに寄り添った提案・サポートを行う。
Hardware Consultant
RYUNOSUKE TSUKIDATE
Hardware Consultant
RYUNOSUKE TSUKIDATE
総合電機メーカーでのメカ設計者を経て、ビジュアライゼーション・xRデバイス・ハードウエアを中心としたインテグレーション・コンサルティングを担当。CADや3DCGの経験を活かし、xR領域におけるハード~ソフトの統合的コミュニケーションを提案。
Project Manager
ATSUSHI OKADA
Project Manager
ATSUSHI OKADA
大容量映像・音声伝送技術の研究開発を経て、ISIDイノラボに参画。遠隔コミュニケーションデバイスを介したロボットのサポートやVR空間内での遠隔コミュニケーションなど、場所を超えて価値を紡ぎ出す人と人の新しい繋がり方を模索する。
Senior Producer
TOMOKA OHNUKI
Senior Producer
TOMOKA OHNUKI
国内自動車会社にて3DCG活用コンテンツの企画制作、データパイプライン構想から事業戦略への応用までをひろく手掛けたのち、xRの世界へ。製造業データの最上流から最下流までを見渡しつつも、お客様との二人三脚体制での問題解決を得意としている。
Project Manager
JAEBUM SIM
Project Manager
JAEBUM SIM
自動車業界での設計経験を活かし、アジアにおける欧州のVR技術普及に従事。技術の導入だけではなく、完全な定着をサポートし、顧客のプロセス改革や課題解決を最重視している。自分が普及した技術が実際の製品として世界に広がることを見るのが楽しみ。
Senior Consultant
TAKAHIRO OKUNO
Senior Consultant
TAKAHIRO OKUNO
大手製造業でコンシューマー向け製品の3DCADを使ったメカ設計や、製品企画・マーケティングを経てISIDへ参画。現在は製造業や建築業向けにIoTやARを活用したシステム導入に従事。生活を変えるような革新的なサービスを生み出したいと考えている。
Senior Consultant
NAOTOSHI ISOYAMA
Senior Consultant
NAOTOSHI ISOYAMA
体育大体育学部出身でスポーツ医学専攻からIT業界へ足を踏み入れる。前職でのIoTソリューションの企画・導入を経験することでxRの面白さに目覚める。製造業における IoT/xR/AI を活用した業務革命をもたらすことを志す。
Senior Consultant
KENTARO KOBAYASHI
Senior Consultant
KENTARO KOBAYASHI
過去10年に渡り、複数の事業体にて海外事業展開やプロモーション、新規事業の企画立案・推進に従事。国内外における各種to Bビジネスを担当。
xR Consultant
KOICHI TAKEISHI
xR Consultant
KOICHI TAKEISHI
プログラマーとしてxR分野にかかわり20数年。キヤノンのMRealに始まり、最近ではUnity、Unreal Engine系のモデリング、サポートなど様々なxR系業務に従事。
Contents Planner
HIROKI OKAMOTO
Contents Planner
HIROKI OKAMOTO
大学時代にVR×点群データを活用し、仮想空間上での工場レイアウトを検討するシステムを開発。事業部では、コンサルタントとして製造業の生産準備領域の業務改善に従事。マーケティングやブランディングへの関心も強く、休日はロゴやDTPデザインの制作に興じている。
Adviser
TAKUYA KODAMA
Adviser
TAKUYA KODAMA
電通グループのAI活用プロジェクト「AI MIRAI」のリーダーも兼任。専門はAIだがxRにも注力。電通グループとの橋渡し役を担っていく。
Adviser
KOICHI FUKUMOTO