PRODUCTS
新しいコミュニケーションは、新しい技術で。
IC.IDO
IC.IDOは、1990年以来、欧州最大の応用研究機関であるFraunhoferとドイツの自動車OEMを中心とするコンソーシアムの推進力により、当初から製造業向けに開発されたVRシステムです。現在では、自動車、航空宇宙、重工、エネルギーといった、国内外の幅広い業界でご活用いただいています。リアルタイムのフィジカルシミュレーションを備えていることで、実機を目の前にしたかのようにリアルタイムでモノを掴んで動かしたり、ケーブルやソリッドの挙動や干渉(ぶつかり)を確認できます。実機試作品を待たずとも仮想試作として様々な検証が可能です。
Lumiscaphe
Patchwork 3Dなど、業界最高品質のリアルタイムでの3Dビジュアライゼーションを提供する“Lumiscaphe(ルミスカフ)”。
ISIDはルミスカフの正規代理店として、VRやリモートでのコミュニケーション等を含めた利活用支援を、さまざまなものづくりの現場に対して行っています。
VRCS
実物大の3Dモデルを見ながら/操作しながら、複数のユーザーがVR空間上でボイスチャットをしながらコミュニケーションできるシステムです。ユーザーは離れた複数の箇所から参加できるので時間やコストの制約から解放され、業務やデザインレビュー、教育などを効率的に進めることができます。
VTD (Virtual Test Drive)
自動車開発において、机上検討をすぐに評価・検証し開発の効率化を図りたい、また自動運転車両の研究とテストを仮想空間で行いたいなど、ドライビングシミュレーターに求められるニーズは多様化、かつ高度化しています。ISIDはこれらお客様の声に応えるため、小型・高性能・低コスト(価格&運用工数)を実現した「VTD」ソリューションを開発しました。ISIDは「VTD」の視野映像をより現実に近づけるべく、映像装置(大画面ディスプレイシステムやVR HMD等)やPCクラスタ等、最新かつ最適な表示システム提案および運用を担当し、運転時の体感向上を支援しています。
Visualization
CADデータを実寸大で表示できるVisualizationシステムは、HMDにはない「皆で同じものをみて評価・意思決定できる」という特徴を備えています。100インチ級の液晶ディスプレイ、業務用プロジェクター、Micro LEDディスプレイなど様々な映像装置と、レンダリング用コンピューターを併せ、お客様の業務ニーズにお応えするシステムのご提案から運用支援までをワンストップでご提供します。
VR / AR HMD
日進月歩で技術革新が進むヘッドマウントディスプレイ。ExRCは高解像度・高視野角なハイエンドモデルから、スタンドアロン型のエントリーモデルまでを常に評価・検証し、お客様の業務に最適な製品をご提供します。
Vuforia Studio
“Vuforia Studio”は、難しいARコンテンツの開発から利用までを一気通貫に実現するARプラットフォームです。タブレット端末やスマートグラスで利用できるARコンテンツをプログラミングレスで簡単に作成することができます。
遠隔技能伝達
(研究開発)
遠隔で人の細かな動きを相互に伝え合うことを可能とする“全身トラッキング型遠隔VRコミュニケーションシステム”を開発中です。現在はシステムを用いて「幻肢痛」の悩みを持つ患者さんに遠隔でもリハビリテーションできる方法として提案、実証実験を進めています。